Informationお知らせ

2024.01.25

【熊本から能登へ】あなたのオリジナルデザインウォーターを作って被災地を支援。

このたびの令和6年能登半島地震により被災されました皆様には心よりお見舞い申し上げます。

地震被害に対する支援の一環として、この度brandlyではチャリティプロジェクトを開始することにいたしました。 このプロジェクトは、お客様のメッセージやオリジナルデザインでパウチウォーターを製造し、1本につき1円を被災地への支援金、義援金や復旧活動支援として寄付して使わせていただきます。 【2026年12月末まで】

brandly(ブランドリー)Original Design Water brandly(ブランドリー)Original Design Water

能登半島地震復興支援チャリティプロジェクト開始

熊本地震の経験から立ち上げた、"継続的"なチャリティプロジェクト

弊社の製造工場は熊本県阿蘇郡南阿蘇村にあり、2016年の熊本地震では私たちも被災し、南阿蘇村が復興するまでに多くの方々に助けていただきました。
大地震を乗り越え、復旧するまでには想像をはるかに超える“時間“と“お金“、そして“人手“が必要となります。
ライフラインが復旧しても、道路のデコボコがキレイになっても、村や町が生まれ変わり、平常を取り戻すまでには沢山の支援が必要ということを私たちは身をもって経験しました。
毎日みなさんが消費する「お水」という商品を通して、少しでも私たちが"継続"してできることを...と考えて、このプロジェクトを立ち上げました。
皆さまの温かいご支援と本プロジェクトへの参加をお待ちしております。

プロジェクト概要

■支援内容
brandlyをご利用頂いたお客様からの売上より、1本につき1円を被災地への支援金、義援金や復旧活動支援として寄付して使わせていただきます 。

■パウチウォーターのデザイン
・表面:お客様のお好きなデザインやロゴを印字いたします。
    能登を応援するデザインなども可能です!

・裏面:Charity for Notoの記載とともに、製造者情報や成分表記載を行ないます。

表面 表面

■容量
下記の2種類からお選びいただけます。
・330ml
・200ml

■対象ロット
1000本以上のご発注分から、本プロジェクトの寄付対象として適用させていただきます。

■納期
最短2週間で納品が可能なサービスです。

■チャリティプロジェクトの開催期間
2024年1月~2026年12月末まで(3年間)を予定しております。

■義援金・支援金の寄付先(予定)
・石川県令和6年能登半島地震災害義援金
 https://www.pref.ishikawa.lg.jp/suitou/gienkinr0601.html

・日本赤十字社
 https://www.jrc.or.jp/contribute/

・一般社団法人ロハス南阿蘇たすけあい
 https://rohasuminamiaso.com/

・特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン
 https://arrows.red/

本プロジェクトについて、ご不明な点がございましたら こちらよりお問い合わせください。

御社のオリジナルデザインで作ったパウチウォーターを被災地へ寄付することもできます

デザインイメージ

弊社の提携先運送会社を通じて、本プロジェクトで製造した御社デザインのパウチウォーターをご指定の被災地へお届けすることも可能です。
お水の支援は、一般的には各メーカーの飲料水がそのまま被災地に届けられるケースが多いですが、本プロジェクトでは御社からの支援メッセージをお水にのせて、被災地へお届けすることもできます。

代表からのご挨拶

石川県能登地方を震源とする地震(令和6年能登半島地震)により、亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被害を受けられた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

被災地の復旧・復興には、想像を絶する長い年月を要します。
2016年に被災した熊本県阿蘇郡では7年の時を経て、昨年2023年の7月にようやく現地交通機関となる南阿蘇鉄道が全線開通しました。
震災の支援は、どうしても発災直後に支援が集まり徐々に風化してしまう恐れがあります。しかし、被災地の復旧・復興は長い戦いであり、全国から継続的な支援が不可欠です。
私たちは、日々皆さまが親しみやすい「飲料水」の製造と販売を通して本支援プロジェクトを3年間実施してまいります。皆さまの温かいご支援と参加をお待ちしております。